稼ぎと時間・健康は反比例する

みなさんはお金を稼ぎたいと思いますよね。その「稼ぎたい」という程度はどれくらいでしょうか?
人並みに稼いで人並みの生活が送れれば問題ないのか、それとも大金を稼いで裕福な生活をしたいのか、など人によってお金に対する思いは様々あると思います。
「人よりお金を稼ぎたいから、必要以上に仕事をする。」「残業代が欲しいから、人より仕事を受け持つ。」「お金が欲しいから帰宅後は副業する。」などを実行している方もいるのではないでしょうか。
しかし、少し待ってください。本当にタフな方は大丈夫かもしれませんが、自分の体は大丈夫でしょうか?いくら体力を使わない仕事であっても、仕事をすると体力を消耗します。そして、自分のキャパ以上の仕事をしてお金を稼ぐことをすると、体を休める時間を失い、不健康になって病院に定期的に通う可能性も出てきます。このような場合になると、せっかく稼いだお金が医療費に消えていくことも少なくありません。
お金を稼ぐということをただ金額だけを見るのではなく、これからのリスクもふまえて調整するのがいいのではないでしょうか?お金稼ぎと自分の時間・健康は反比例します。このバランスがイコールになるようにワークライフバランスを整える方が結果、お金が手元に残るのではないでしょうか。