必要最低限あれば幸せです。

お金についてですが、私には昔からお金があることにはそこまで縁がありません。

実家も浪費家の父がいましたので、母も姉も私も決して贅沢はしてこなかったと思います。

父はお坊ちゃんだったので母と結婚し、姉と私が生まれても直らなかったんでしょう。

父は大手企業に勤めていたのに、そんなに生活にゆとりがなく、子供ながらにたまには母に贅沢させてよ。。と思ったこともあります。

しかし母は父に何も文句を言わずパートへ出かける毎日でした。

父が会社を退職してからも母は働いています。

お金が無かったからか、小さい頃休みの日は、母は姉と私を山や川等といったお金がなくても楽しめる自然いっぱいの場所や、無料の工作ができたりする図書館や資料館へと連れて行ってくれていました。私にとっては当たり前でした。それが楽しかったのです。

今思うと世間一般の人達が行く娯楽施設なんかは、全然行かなかったんだろうな。

父は高級車に乗っているのに、とてつもなく出不精だったので、遠くへ行く時毎回、母は運転免許が無いのでバスや電車をよく使いました。

帰りの電車ではよく気持ちよく寝てしまったことを思い出します。

小さい頃は小さな家に住んでいましたが、私が中学生の頃、親が新築一軒家を建てました。

新しくて広くて、プライバシーもあって、嬉しかったのですが、しばらくして姉も東京の大学へ入り家から出ていき、親はもっと働かなくては生活が出来ないので帰りが遅く、だんだん私は一人の時間が増えとても寂しい思いをしました。

こんな広い家いらないなって思いました。反抗もたくさんし、父とは口も聞かなくなってしまいました。

お金がないとか家が狭いとか、車が無いとか不便はいっぱいありましたけど、その不便さが家族が近かったし、自然の中で思い切り遊べたこと、今思い出すととても幸せでした。

なので私は必要最低お金があれば人は幸せなんだと思います。